AGAの治療は真剣に~薄毛には毛悩まない~

男性

薄毛の進行を阻止

男性

髪の毛が薄くなってきたといった悩みを抱えている人は少なくはありません。薄毛の進行を阻止するためにはAGA対策は非常に重要なものになってきます。薄毛は早期の治療が重要になってくるもなのです。AGA治療は早期であればあるほど効果を発揮しやすく、改善が行ないやすいとされています。髪の毛には一定のペースで髪の毛が生え変わるヘアサイクルといったものがあります。このヘアサイクルには成長、退行、休止を繰返す流れがあるのですが、ヘアサイクルには限界があるのです。人の細胞は大体40から50回の細胞分裂を行なうと活動限界となります。ヘアサイクルは通常の場合には一周するために2年から6年の期間を要します。しかしAGAの場合はこういったヘアサイクルの通常の流れが保てなくなってしまい、極端にヘアサイクルが短い状態になってしまっているといえるのです。このAGAを治療していくには毛母細胞が細胞を分裂させることができる内に改善を行っていき、ヘアサイクルをの長さを伸ばして行くことが主なものになっていきます。
しかし治療を行なったことによって、ヘアサイクルの期間が伸びたとしても、毛母細胞が分裂できる回数が残り僅かな回数しかないといった状態ではあまり意味が無いと言えます。他の細胞と同じように毛母細胞にも分裂できる回数が決まっているのです。なので出来るだけ若い内の治療がAGAの症状を改善するためには必要になってくるのです。早い内に症状に気づき、適切な治療を行っていきましょう。